面接や体験入店で横浜のその風俗店の雰囲気などを把握すると良いでしょう

2015-09-19

お目当ての風俗店を見つけた、そして求人にも応募した。実際に面接へ行く時には色々な準備をしなければいけませんが、実際に店舗へ入ったときにも気を付けるべき点はあります。

それは、自分の恰好や態度を気を付けるのではなく(もちろんこれも気を付けるべき点ですが)、店の店内や対応してくれたスタッフさんなどにも注意が必要となります。

例えば、お店の玄関がとても汚い場所は風俗としてもあまり良いとは言える場所ではありません。いくら夜のお店だからと言っても、清潔感がなければ商売として失格ですよね。

玄関はきれいにしていたとしても、店内、特にスタッフだけしか入れない場所などのチェックも必要です。ゴミをそのままにして置いたり、壊れたものをそのまま使い続けて居たり、明らかに誰も触っていないような私物がある(前に居た人のものをそのままにしている)など、物に無頓着になっているところもNGです。

ちゃんとしたお店は、見えないところもきちんと整理しているはずです。面接のときは、お店で行わなかったり、電話で済ませられたりすることもあります。

そんな時は、インターネットでお店を調べてみる必要があります。お店の名前を検索エンジンに掛けると、大抵は出てくるでしょう。

また、不思議なことで、評判の良くないお店程名前は出てくるのです。優良店や普通のレベルというお店はあまり引っかからないし「あそこの店に行ったけどよかったよ」というコメントがあるものです。

実際にお店に入ってしまうと、その時点で断りにくい雰囲気になってしまうので、すぐに連絡をせずに、いったんそのお店について調べてみる必要があります。

特に風俗のお店が初めてであるという人は、いきなり悪質なお店に入ってしまってはいけないので、きちんと確認してみましょう。

Copyright© 2015年9月19日 本気で高収入を手にしたいならマニアックな横浜風俗の求人も見るべき
http://www.succesmp.com All Rights Reserved.